ステージ上もソーシャルディスタンス/関西フィル


こんにちは。

まだまだ自粛ムードが続く中で、元気になるお話。

新聞記事からの引用になりますが、プロフェッショナル集団の関西フィルハーモニーオーケストラの先生方が、新型コロナウイルスの感染予防対策を講じた上で、5月末に練習場で試奏したところ問題がないと確認し、万全な対策のもとにコンサート再開を検討していただいているというニュースが報じられました。

部活動などのアマチュアプレイヤーも含めて、禁止事項や演奏会も規制が非常に厳しく、実質活動ができない状況がある中で、プロの先生方たちが万全の体制の中で、お手本を見せてくださるような感じで、なんだか「みんながんばろう!」と元気づけてくださるメッセージが込められているようで感動しました。

実際の記事へのリンクと関西フィルハーモニー管弦楽団のHPへのリンクも下記に貼っておきますので、是非ともご覧になっていただきたいと思います。

私も楽器店スタッフとして「このような状況でみんなで前向きになれる」ようにお客様にご提案をするために、もっと勉強しなくてはと襟をただされました。

何よりもプロの先生方がこのように先陣を切って前向きに活動開始を検討いただけるのは本当に勇気づけられます。

関西フィルハーモニー管弦楽団の先生方、本当にありがとうございます!(東谷)

(関西フィルハーモニー管弦楽団HP)

https://kansaiphil.jp/

(この記事の引用元リンク)

https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200605/20200605035.html

2020年6月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin