一筋の希望

先日ニュースで取り上げられていたのでご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルスの影響で、軒並み中止となっていた演奏会が観客を入れて開催されたのです。

飛沫防止のアクリル板を置いたり、管楽器以外の演奏者はマスクをしたりなど様々な工夫をされておられました。

この試みがモデルケースになって、もっと多くの演奏会開催、さらには吹奏楽部の活動の後押しになるのでは?と少し希望が見えた気がしました。

参照記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/k10012469651000.html

2020年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin