(YAMAHA) 管楽器・教材の飛沫飛散の可視化実験

今回の実験目的は、学校における吹奏楽課外活動や器楽学習(課内活動)再開に向け根拠のない憶測が多いなか客観的な事実と考察を公表し発話などと比べ圧倒的に拡散しないという事実を見せ正しい認識を拡げる事にあります。
(基本的に管楽器・教育楽器での飛沫飛散はないことを実証して過度の対策が必要でない事を表現している一方、水抜きやMP・頭部管のみ等で吹奏した場合は飛沫飛散することも見せています。)

  • 管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験 ①実験概要
  • 管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験 ②発音源付近のズーム
  • 管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験 ③飛沫の距離
  • 管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験 ④飛沫の左右の広がり