Webショップ

Webショップがオープンして数日たちますが、毎日数件ではありますが、様々な地域からご注文をいただいています。

無数にあるお店の中からハーモニー楽器を選んでくださり、本当にありがとうございます。

登録商品も少ないですし、至らない事もあると思いますが「注文してよかった」と思って頂けるようにがんばります。どうぞ、よろしくお願い致します。

2020年5月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

ユーフォニアムプレイヤー必見

皆さんこんにちは。

ようやく緊急事態宣言も解除され、さてこれからという方も多いと思いますが、今回はなんと世界的ユーフォニアム奏者「外囿祥一郎」先生がYouTubeでチャンネルを開設されていたのでご紹介させていただきます。

まずは、素晴らしい音色と、先生の公式HPのご紹介♬

<公式HP>

http://www.sol.dti.ne.jp/hokazono/

<演奏>

とーっても素晴らしいですよね。

冒頭にもお話していたように、なんとYouTubeでチャンネルを開設されたんです!

チャンネル内では演奏の様子のほか、マウスピースの選び方や楽器の選び方へのアドバイス、演奏技術上達への練習法やアドバイス、質問コメントへ回答されるなど非常に興味深く参考になる内容です。

皆さん、是非ともご覧になってみてください!

私はトロンボーンですが一気に視聴してしまうほど興味深い内容ばかりでした。(東谷)

外囿祥一郎(ほかぞの しょういちろう)先生の「HOKAZONO Channel」はこちら➡➡➡https://www.youtube.com/channel/UCv7o50JcXBAVInGVeWMHtpQ

2020年5月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

5月25日(月)より通常営業再開します。

新型コロナウイルスの感染者急増に伴う緊急事態宣言がようやく解除され、当社も通常営業を再開させていただきます。

【営業時間】10:00-18:00(祝祭日及びお盆、年末年始を除く)


※尚、営業再開にあたり当社でも感染予防対策として、スタッフのマスク着用や店内消毒作業などを徹底していきたいと思いますが、御来店の御客様にも御協力のほど宜しくお願いいたします。


①ご来店時には「各自マスク着用」のご協力をお願いいたします。
②各フロア入り口に消毒用アルコールをご用意しておりますので御来店時には手指消毒のご協力をお願いいたします。
③3つの密を回避するために、お手数ではございますが出来るだけ事前の御来店予約にご協力いただきますようにお願いいたします。

新型コロナウイルス感染予防について厚生労働省のページをご参考ください。
★活字版はこちらhttps://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf
★YouTube動画版はこちらhttps://youtu.be/8jl-M9boWgQ

2020年5月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

おうちで

クラリネット吹きさんに、音を出さずに練習できる方法を聞きました。

リードの先端を少し切ると息を入れても音が鳴らなくなるそうです。(へぇ、知らなかった)

そのリードをいつものようにセットして、実際に吹いている角度・指の位置・息の流れを確認しながら練習しているんだそうです。

あとは音感や音程の確認の為に、正しい音程をハミングでとったり、歌ったりしているそうです。

おうちで音を出すのは、なかなか大変ですよね。でもこの方法なら気軽に楽器に触れられると思います。

よろしければ参考になさってください。

2020年5月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

楽器愛好家の皆さん、如何お過ごしですか?

社会状況もコロナウイルス感染症の危険性など、管楽器愛好家にとっても過去にないほど深刻な状況ですが如何お過ごしでしょうか?

感染症関連ニュースでは暗いニュースばかりですが、そんな中でドイツの大変興味深い記事を私が見つけましたのでご紹介させて頂きます。<さすがドイツw>

下記にリンクを貼りますが、ドイツ語のサイトですので、自動翻訳ですが、少しでも皆さんに明るい気持ちになっていただけたらと思いましたので読みやすいように日本語翻訳を引用させていただきます。

少しでも早く現在の状況が改善し、私も含めて管楽器愛好家全員がプロアマ問わず素晴らしい音楽発信をしていけるようになればと心から願います。(東谷)

https://www.br.de/nachrichten/bayern/bamberger-symphoniker-wissenschaftler-messen-aerosolausstoss,Ry6T6OU

<バンベルク交響楽団:科学者がエアロゾル放出を測定する>


バンベルク交響楽団の科学者は、気流を使用して、トロンボーン、クラリネット、またはホーンを放出するエアロゾルの数を測定します。浮遊物質は、特にコロナの時期に特に危険であると考えられています。
今日(2020年5月5日)の時点で、バンベルク交響楽団は、演奏中に木材と金管楽器が排出するエアロゾルの量を調査します。吹き込まれた楽器は、コロナ危機の結果として危険と見なされます。プレーヤーがコロナ感染症を患っている場合、呼吸している空気中にウイルスを周囲に拡散させる可能性があります。
3〜12メートル先
そのため、現在、真鍮のプレーヤーは感染からの保護を維持するために3〜12メートル離してプレイすることを推奨しています。
バンベルク交響楽団のディレクター、マーカスアックスは、次のように述べています。「しかし、クラリネットやホーンを演奏しても、エアロゾルはほとんど放出されないと考えられています。
目に見える空気が霧の中を流れる
このため、エルランゲンに本拠を置く流体力学の会社の専門家は、演奏中に楽器から脱出するセンサーを使用して空気の流れを測定するように依頼されました。彼らはまた、人工の霧で可視化されました。この実験は、フライブルク音楽医学研究所の2人の科学者によって観察されました。彼らはこれまで、管楽器に3〜5メートルの距離を推奨しています。
呼吸の空気の動きはほとんど測定できません
初期の調査では、木管奏者や金管楽器奏者による測定可能な呼吸の空気の動きはほとんど明らかになりませんでした。バスーンのオープニングフラップやトランペットのベルには、人工霧の乱気流はありませんでした。一方、人々が直接楽器を使わずに吹き飛ばされたり咳をしたりすると、多くの乱気流がありました。教授中フライブルク音楽医学研究所のベルンハルト・リヒターが最初の試験についてコメントしました。
「これは私たちの期待を裏付け、公の場で音楽を作ることの将来について私たちに自信を与えます。」フライブルク音楽医学研究所、ベルンハルト・リヒター教授。
バンベルクのコンサートホールでの測定後、実験室でさらに試験が行われます。その結果は、ベルリンとミュンヘンのウイルス学者に提示され、それらは、マーカスアックスディレクターの計画に従って、政策提言を策定するために使用されます。
危険のない音楽
バンベルク交響楽団とドイツの他の約130のプロのオーケストラの目的は、ミュージシャンと一般市民の健康を危険にさらすことなく、できるだけ早くコンサートを再び演奏できるようにすることです。

2020年5月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

全日本吹奏楽コンクール中止

今年のコンクールは、やはり中止となってしまいましたね。

本当に残念です。

今年の課題曲を、来年の課題曲とされるそうです。

楽器が吹けなくても楽譜を読み込んだり、声に出して歌ってみたりするなどの練習が役立つと思います。

少しでもお力になれるように、私達もサポートさせていただきます。

2020年5月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

マウスピース

もしご自宅へ楽器を持ち帰っている方は、楽器を吹けない今こそマウスピースの見直しに良い機会ではないでしょうか。チェック項目を参考にご自身がお使いのマウスピースを観察してみてください。

いかがですか?

もし可能であれば、楽器は学校の備品をお使いでも衛生面の事も考えると、ご自身に合ったマウスピースをご用意されることをお勧めします。

2020年5月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

練習室貸し出し休止

ハーモニー楽器では2階に防音室があり、レッスンや個人練習の為に貸し出しをしていましたが、三密を防ぐため現在は休止しております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

2020年5月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin